CIMG0080蒸し暑い一日でしたが、公園にはたくさんの子どもたちが元気にアートを楽しみました。
ここのところ、参加が増えているのが2歳の子どもたちです。
ボランティアスタッフ希望のMさんは現場を体験して、「こんなに小さな子どもたちが、しっかりと自分が使いたい色を持っていて、その堂々とした姿が本当に頼もしい!」と笑顔でした。

子どもたちは、しっかりと自分の主張を持っています。
2歳の男の子もお母さんが「おててパンパンして(手形をつけて)いいよ」というと、「しない!」と言い放ちました。

子どもたち!
小学生も中学生も作品は自分のものです。
「こうしたい!」
「これはヤダ!」
と言っていいんです。

でも、先生やお父さん、お母さんから
「え〜?」て言われたり、「そうじゃない」って言われたら怖いよね。
でも、アートはだいじょうぶ。
夏休みは、ぜひ「こうしたい!」作品にチャレンジしてみよう!

ありがとうございます。
あおぞら募金をいただきました。
<7月21日 あおぞら色彩楽園7月参加者/5,730円 2019年度小計 52,377円>
あおぞら色彩楽園は募金により開催しています。
ご協力をよろしくお願いいたします。
◆募金箱へ:
色彩楽園、あおぞら色彩楽園で受け付けています。
◆あおぞら募金振込先:
<ゆうちょ銀行 0九九店 当座 00950-2-99008 色彩楽園>
<三井住友銀行 神戸駅前支店 6906726 色彩楽園 代表 藤井昌子(シキサイガクエン ダイヒョウ フジイマサコ)