6月は久しぶりに合計100kmジョギングした。

月の半ばを過ぎても40kmに満たないペースで、今月の目標を100kmにしたことを後悔した。
それでも、少しずつ少しずつノロノロと走っていると、もしかしたら達成できるかもしれない距離まできた。
でも、かなり気合を入れないと無理だ。

IMG_6814元来あきらめの悪いわたしは、いけるところまでいきたくて、ノロノロを繰り返す。
しかし、神戸はすっかり忘れてしまっていた梅雨にとうとう入ってしまった。
雨でも走る、スゴイランナーもいるけれど、わたしは晴走雨読。
ランナーでもないし。

それでも日々の積み重ねが功を奏したのか、6月29日、あと6kmで目標達成というところまで来た。
でも、最終日の翌日もしっかり雨の予報。 
ここまで来たけど、これまでかー




翌日はまた、とんでもなく土砂降りの雨が降った。
最近の天気予報は本当によくあたる。
それでも、少しでも雨があがる時間がないかとジタバタする。
本当にあきらめが悪い。

でもでもでも、午後2時ごろには雨があがる予報が!
おおっ!これは、行かねば!

IMG_6918というわけで、最終日は気持ち良く走って、目標達成。
久しぶりに身体中で味わった爽快感は、ちょっと驚くくらいで、
なんでこんなに気持ちがいいんだろう?

ランナーにすれば、なんでもない月100km。
でも、久しぶりのことだから、こんなに嬉しいのか。
100kmまで体力が回復してきたことが嬉しいのか。 

とにかく久しぶりに味わう充実感だ。

全く予想していなかった充実感に戸惑いつつも、素直にこの喜びを感じることに浸る。
数年前は月に180kmくらい走っていたけれど、100kmくらいが今の自分に合ってることを実感する。
これは、体力が落ちている証なのかもしれないけれど、なんだか嬉しい。
お天気の神様に感謝して、ごほーびーる。